角聖子の夢人通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 平常心・その2

<<   作成日時 : 2010/08/06 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
感受性豊かだからこそ、緊張する♪
場や環境に左右されない=鈍感とも言えるわけで。鈍感ではナイスな音楽家にゃなれねぇ。「いつでも普段通り弾ける!」っちゅう基準値はいいんだかどうだか…常々思う次第であります。
(−_−)〜♪

が、アガリ性のゆえに、ピアノには向かないとして断念した人は、結構多い。

(-.-;)〜勿体なか♪

で、更に思うが…
何事にも動ぜぬ精神!は、必要無いのではないか?少なくとも音楽やる人間には、繊細さがなきゃ。心打つものを奏でる!ちゅう使命がある。プロアマ問わず。
♪\(`_´)/♪


なんで、人前でオロオロしつつも、【最善を尽くす】クセをつける。で、毎度、ドキドキしつつもトライし続ける。そうこうしているうちに【悟る&掴める】時が来る!
(♪^O^)/〜☆

※注※
緊張しなくなる、のではなく、緊張と共存出来ていく!って意味ですぞ。


&もち、メロメロになってもいいように、下準備は大事。白〜くなっても、必ず復活出来る場所を徹底確認とかね。
&譜面は側に置いておくか、もしもの時は誰かに走って持って来て貰う!とかね。かまやせん。走らせよ。
(^_-)-☆♪


そして!一番大事なのは…ぐちゃぐちゃになっても【いい所を見つけ褒めてくれる】アドバイザーを見つけておく事である。
♪o(^-^)o♪

何故なら、どんなに凄い事になったとしても、ちゃんと練習した証は何処かに現れるのであり…たとえ一音でも【魅力】は見つかるからである。そこを見逃してはいかんのだ。

♪\^o^/♪

そもそも、ぐちゃぐちゃ=失敗ではないからね。
っつうか、ぐちゃの中でも☆【光る一音】☆を探し認め伸ばす!
が、貴重なる体験となるのである。

♪☆(^-^)☆♪

&そこから、自分なりの世界を構築して行けば良いのであります。

そう、自分なりの世界というのもめちゃ大事。
世の中で言われている「成功」に合わせる必要はねぇ。
♪ゞ(;`Д´)ノ♪


◎数々の生徒から気付かされたのは…どんな「失敗」でも、トラウマにさえしなければ【絶対に蘇れる☆!】という、人間本来の蘇生力の強さ(?)である。

そう、何度も何度も蘇ってやろうでないの!そこんとこは、しつこくよろしく。

更に、傷つかない強さを目指すでなく、傷ついても立ち上がれる強さを持とうでぃっ!
(;`_´)/☆♪


これじゃ答えになってないか?

んーんーっが!…音楽への見方や、演奏に対する価値観を変えていく事こそが、楽しい世界に繋がっていくのでありますもの。これは確信なり。


向日葵の如く、明るい方へ明るい方へと顔を向け〜♪ガンバっしょ!
(^_-)-☆♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
seiko先生の、単なる寛容な精神論だけでなく
弱者救済にも似た・・・
優しい教育的見解・姿勢が素晴らしいですね!

これまで、このような心遣いのお言葉に・・・
何回癒されたことでしょうか。
コロッと気持ちが前向きになります。(感謝!
liuring
2010/08/06 22:34
ころっと前向き!いい言葉ですね〜
seiko
2010/08/06 22:51
聖子先生、ありがとうございます!ひとつひとつのお言葉がじわ〜っと心にしみて、それこそコロっと気持ちが前向きになりました。救っていただいた感じです。また、自分なりに前へ歩いていけそうです。聖子先生に感謝!
たまご
2010/08/07 00:23
今までもこのテーマでたくさんアドバイスをいただきましたが、今回は肩の力が取れたような、心身が開放された感じです。

レッスンで直されたところを注意して弾けば弾くほど全体的に硬い、聴いている人が大変そうと感じる演奏になるのです。

本番でいくつか失敗すると、この演奏はダメだった、と悲観しがちですがそうではないとのお言葉に明るいところに引っ張り出された気がしました。
ありがとうございました。
アップルんるん
2010/08/07 09:06
聖子先生 暑中見舞い申し上げます。

私なんてピアノどころか話を四人以上の前でするとすっかりあがるってしまいます〜。起承転結で、いきなり起結になっちゃって、アレレです。
ですので、ピアノを弾く方を見ると、すご〜と感心してしまいます。

聖子先生でもあがる事があるのでしょうか。。と思うくらい舞台の空気は平常心で包まれてます♪♪菩薩さま〜みたいです。

思い起こせば、うちのペコが一年前にとちってしまい、非常にショックだったようで、次に皆さんの前で弾く時はかなり怖かったみたいです。夜中2時に目をさまし朝までギンギラギンでした。
なんとか無事弾きおえてほっとしました。

あれからペコの呪文は「間違えたからって悪い演奏とは限らない♪」です。

あるとき練習中に「間違えたよっ」って言ったら偉そうに、「間違えたからって悪い演奏とは限らない♪」って言われました(-_-#)
すごい応用力です。
GANCHAN
2010/08/08 21:17
久々にピアノに・・・
触れてみました♪♪♪

手が震えました^−^
音も途切れ途切れで
すごく緊張しました。

最後の一音だけ!?!
好きな音が出ました♪

でも好きなんだって、
改めてそう感じました。

歌は凄くエネルギーが
入りますが、ピアノは
悲しいときも辛い時も
会話をしてくれます♪

また少しずつ仲良しに
なっていきたいですね。

【こころ】を込める・・・
 今また違った気持ちで
 ピアノと向き合えそうです。

Seiko様ファンより
Seiko様ファンより
2010/08/09 22:41
ピアノに、「こうあらねばならぬ」はありません。
それぞれの向かい方でいい!音楽もピアノも〜私たちに平等に、楽しみや幸せを与えてくれます
seiko
2010/08/10 09:59
ねばならない、こうあるべきに取り付かれると、苦しくなります。
勉強になりました。
ありがとうございます。
aure
2010/08/10 13:48
「それぞれの向い方」

聴く側から弾く側に
なってみてはじめて

音楽の中に入った様
な不思議な感覚です。

まるでテレビの画面
映画ならスクリーン
の中に入った感覚?

最初は面白くて好き
でもっともっと沢山
弾きたくて練習は?

今いろいろ中途半端
に弾いて落ち込んで
いたところで・・・

「それぞれの向い方」が
心に響きました・・・

時間がかかっても又
自分の向い方を見つ
けたいとおもいます。

ありがとうございました。

Seiko様ファンより

Seiko様ファンより
2010/08/10 23:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
平常心・その2 角聖子の夢人通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる