角聖子の夢人通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 気の持ちよう♪

<<   作成日時 : 2017/12/25 13:38   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
先日の発表会、ある70代女子生徒さんは、骨折なさって11月レッスンを休まれました。しかし、何としてでも発表会には出る!と。
(^_-)♪

くれぐれも無理の無いように…と言っても、その意志は強く!何と短期回復の上、当日は元気にいらっしゃいました。
しかも、いつもに増しての落ち着き&美しい音で演奏されました♪
※病み上がりの演奏は、皆さん、心配なさるけど、案外肩の力が抜けて良かったりもします。
(^_-)♪

また、もう一人の60代女子生徒さんは、体調がかなり悪く検査が続く中で、「参加は難しいかも」とのメール連絡が入っていました。

ところが、当日!何と爽やかにお元気にいらっしゃり、これまた清々しい演奏をなさいました♪

「やっぱり出て良かった!」と。そして、「発表会に参加する度に弾いて良かった!と思う。だから出たかったんです♪」との事でした。
♪(^-^)ゝ゛

もう一人、50代の男子生徒さん。彼は、仕事上の問題で、発表会当日に出張になるかも、と。発表会前のレッスンの時に、残念そうに仰っていました。

お身体の事なら仕方がないと思えるが、仕事だったら何とか解決出来る方法はないだろうか…

「私だって残念だわい!」と思っちゃった。
で、「二人で何とかしましょうよ。大丈夫、全て上手く行き、当日は楽しく参加出来ますよ」なんて、根拠の無い宣言をして。ウフフ
(♪^^)/

「そうすね。病は気から、仕事も気から、かも」と言って帰られました。
(^_-)♪

もちろん、当日は元気に参上!とてもお洒落な演奏をなさいましたよ。
(^-^)v♪

で、改めて思うのです。

大人は色々ある。体調、家族の事、仕事…完璧な環境や状況はほぼ無い、と言えましょう。
そんな中で、好きな事をどれだけ充実してやれるか!ですよね。

その一つが「楽しみを極める」ではなかろうか。
先の3人は、発表会が楽しみで、無邪気に「出たい!」と思って下さっていたように思うのです♪

♪ピアノが、無邪気な楽しみになりますように。そして無邪気な楽しみは奪わない世の中でありますように!

そう願いながら、これからもレッスンに関わらせていただきたいと思います。
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

んではまた!
♪\(^^)/♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
始めてコメントいたします市川市在住の先生の隠れファンです。孫の入学祝いに電子ピアノを購入し、自分もとキーボードを買い、それを担いで25分ほど歩いて近くの公民館でのピアノ教室に月2回通うようになって今日で2年と10ヶ月です。(今はCASIOのPX-160を大枚¥40,000で買い"私のグラピ"と呼び愛用しています。)教室の先生は毎回1人5分ぐらいの個人レッスンで、ど下手な私にとても丁寧にご指導いただいております。私は角先生のブラインドタッチ教本第1巻を弾くようになって10ヵ月です。それまでは教室のテキストを使用しておりましたが、どうしても1度覚えた曲を半月ぐらいで忘れるので、何か他に方法があるのではと、ネットで調べるうちに先生のブラインドタッチ弾法にたどり着き、諸CD、諸本を購入したり、図書館で借りたりしてそれなりに勉強させていただきました。もちろんこのブログは最初から読み返しました。まことに私の胆の腑に落ちた70歳です。半月で忘れるのは今もあまり変わりませんが、なぜか心が落ち着きます。ぜひ今後とも愛読させてくださいませ。
三十画生
2017/12/27 05:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気の持ちよう♪ 角聖子の夢人通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる