重版

「ピアノスタディ1」と「ピアノ力」が、又々増刷される事になった。なかなかいいペース。
ホッ・・・

o(♪^-^♪)o
「ピアノ力」でのメッセージは、じわじわ伝わっているように思う。

狙いは
ホッとさせる事。
(♪¬_¬)・・・ホッ

ピアノ=緊張感
どーもこのセットになっている人が多いんだもん。
上達云々より、先ず、安心感だろー。

今まで、プロ育てのための教育が主流だったからね~楽しむ事なんかほぼ無視されてたし。



プロだけ育っても、楽しんで聴いてくれる人達が居なけりゃ、職業として成り立たんだろう・・・んで、一流音大出ても弾くチャンスがないピアニスト達はいっぱいいる・・・。

聴き手が育ち増えていかないと、弾き手の未来は暗い。
だが日本は、聴き手が育ち難い環境だ。
(-_-メ)・・・♪”

コンサートのイメージが重過ぎ、ピアノのイメージが固過ぎる。

もったいない。
(♪´Д`)・・・

弾き手志望者の若者達も、しっかり考えておかないと!
子供の頃から、いくら練習&お金を積んできたって、社会に出て活躍出来る人は、限られるの。

そりゃあシビアでんがな。ヽ(`Д´)ヾ

子供時代にコンクールで優勝したって、それって何の保証にもならないからね。社会に出て問われるのは実力だけではない。

小さい頃から楽器一筋できていると、腕は上がっても大切な心(人間性)がアンバランスになりがち。
そうするとあらゆる所に歪みが出る・・・

もったいない人はいっぱいいるのだ。

そんな現実。
こんな現実でいいわけ?

心見つめて楽しい音楽世界を創ろうよ~っ!と思うよん。
もったいない事にならないようにしよお!

一緒にガンバ☆ねっ!
ってのも「ピアノ力」のテーマでございます。
)♪^o^(/~

写真説明:ハワイのマジック磁石~すんごい吸引力。
フィンガートレーニング!んなわけありません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月13日 09:43
クラシックピアノは楽譜の忠実な再現が
基本だと言う事は分かっているんですが、
そればかりでは、「なんか弾いてみてよ」
といわれた時、何も弾けない状況になり
ます。英語を何年間も勉強しても、ぜん
ぜんしゃべれない日本人みたいなものでは
ないでしょうか。
音大出の人でも、レパートリーの少ない人
が多いと聞いたことがあります。
もっとフランクにピアノに取り組むのが
いいのではないでしょうか。
特に初期のレッスンでは。
外国ではどうなんでしょうか。
seiko
2006年10月13日 22:55
う~む、なかなかのご質問。
また、本文にてお答えいたしましょう!
take
2006年10月14日 09:52
夕べの区の会合で、先日の人穴小学校付近での熊の出没は、イタズラという事が発覚しました!!
あぁ~良かった!!
夕べまで3連チャンで、会合やらで遅かったので・・・ネミィ~~(^_^;)
seiko
2006年10月14日 22:10
いたずらって!?
まさか誰かが、かぶりもんしてたわけじゃあ?
take
2006年10月15日 12:34
我が家の辺は,職業柄「熊」のような体型の人が多いので、間違えられたかもしれないっす!!
それにしても迷惑な話です。
しかしながら、昨年は田貫湖で人が熊に襲われたので、すべてはデマじゃないと思います。
aeiko
2006年10月15日 23:04
山に食べものがないから、下りてくるのですかね?
異常気象か?
気をつけて下さいね~
2006年10月21日 03:52
はじめまして
 手に取ってみて「ああ、大いなる、勘違い」1から14をOHーーーと、、、、更にトンでもない事例を、、、と。

中を読んでマサに感じていた事!熱くなった。
そこには『一音で音楽、』 武満さんの言葉がある。
コノ年でそう,、実はウン十年のときを経て今遂に狂った所です。
中古ピアノ生まれて始めて1.5ヶ月音符も何も知らないのに即興というモノが可能と言うトンでもない事に気が付いたんです。
「即興の秘密」http://www.geocities.jp/aco12gen/secretofimprovisation.htm で覚めました。

実はその前に黒鍵だけを両手で適当にその出た音だけを頼りに音を紡いで行く様に!信じられない事が起こったのが始まりです。

今白鍵だけで勿論左手は3音の上下だけ。右はまず弾けるんです。
どこを叩いても一応弾ける(自己満足ですが。)実にこれが楽しい!!見る必要もない聴くだけです。
その秘密がわかりました。
マズ一音を叩きイメージし紡いで行きます。
つづく

tkzs
2006年10月21日 03:53
秋の夜長実にピアノの音はココロに染み入る様に響きマサに一音成仏を感じないではいられないです。なぜもっと早く始めなかったのか?
しかしそれは違いますね。数十年いろんなジャンルいろんな音楽を聴きピアノソロにゾッコンです。音楽はマサに間の芸術これが理解出来る様になったが故この音そのものに魅了されたが故即興というトンでもない事が可能に思えるとわかったんです。

音楽でマサに感性の無限を知る事が出来ました。現代音楽にも魅了されるという事です。マサに魂を呼び覚す。振るわせるです。
あの琵琶のビーーーンン、、、『さわり』に鳥肌です。
我が国古来の音楽は更に凄い、、、、
音楽教育て何?、、、、ほんとそう感じます。
当然人様に聴かせる迄は程遠いですが。
つづく
tkzs
2006年10月21日 03:55
コノ本読んだら「音符なんぞ、くそくらえ即興は誰でも出来る」
ヒトの真似をするから難しい、、、と。即興は以外にも弾くよりも終わるのが実に難しいを今感じています。(何も知らないからですが。)
と言う本まで書けそうに感じたんです。(エラそうに、、笑、、)
マサに音楽は一対一の関係ですね。自分で楽しめるがまずですね。
コノ事が実に理解されていない。
原因はマサに概念に毒されている。

思うのは弾けるのに(羨む存在です。)止めてしまうこの勿体なさ!!一生の宝が泣いている。

音楽理論の「お」知らないオッサンが言っても信じてもらえないでしょうが。思うのは音楽は『聴く事、魂に響くメロデーを探す事』
その蓄積があれば、、、、
つづく
tkzs
2006年10月21日 04:05
理論など、なくてもにじみ出て来るのかなあーーと言う様な生意気な思いです。
その事を実に解り易く書かれていて、、自分の事の様に熱くなったんです。ホント長くなり申し訳ありません。
『そこの!弾ける貴方!実に勿体ない!』コノ本で気付きを!!
概念を吹き飛ばしましょう。ですね。
目のウロコが落ちる事請け合いです。
それは、人生まで変わるでしょう。
ホントです。
そうならない原因に縛られるからです。
無理もないかも知れませんが騙されてと思って楽譜も見ずに思うまま叩いて見る、弾ける貴方ですから、、なんでこんなに楽しいの
こんなリズムが出て来るのてなるでしょう。
一度真似を止め思うままです。真似は実に難しい。
実は貴方の中に既にリズムは詰まってる。概念の栓がしてあるんです。思い切ってぶっ飛ばしましょう。この本で!
それを貴方は知っているんです。

seiko
2006年10月22日 23:10
私の目的は、ともかく1人でも多くの人に~表現する喜び&音楽の楽しみを知っていただくことです~!
tkzs
2006年10月23日 00:43
ありがとうございます。
そうですね十分了解しています。
その方法として現在の概念を一切忘れてみませんか。
ですね。
特に弾けるのにそれを止めてしまうヒトが実に多い事に
逆に残念に思うんです。
これを例に考えてもやはり教育は実に大事だなあーと感じます。
(教育の本当の意味が理解されていないマサに証明が現在ですね。)
其の事を全くの弾けないヒトがそれを逆に感じてしまったという参考例なんですが。そんな事理解出来ない参考にもならないと言う事かな?
解るとは一番わかっていないのかなあーを何時も心情にしています。
伝わらないのかな?其の様に感じましが?(笑、、)
seiko
2006年10月23日 21:56
音楽教育の見直しは、急がなければならない事の一つだと思います!
2006年10月24日 22:19
そう教育だいじ何も学校だけじゃないと言う事です。
「三つ子の魂百まで」昔のひとは経験という事で知った。
近頃この経験は「効率」で片付けるかな?
でも、それが出来ないのがこの楽器。
実は演奏よりも、これを教えているのかも知れない。
モノにするには幾ら頭で考えても無理。

其処にはノウハウが必要。だからその方法結果にこだわるが。
そう言う中から自分の思いを音に出すという試みがない様に思う。
当然始めからは無理ですが。
自分でしてみるという事を教える事も大事に思います。
この事が全くない様にも思うんですが。
どうなんでしょうか?

例えば 
楽譜を離れる事は悪い事という様な罪悪観念在る様に感じます。
もっと自由なものですね。
そこにこそ本当の楽しみが宿る様に感じます。
真似は所詮真似ではないでしょうか?
自分のものじゃない。
つづく
2006年10月24日 22:28
方法は
そう自分での即興という楽しみです。
それをするにはいろんな曲を聴き込み自分中に貯めないと?
無理でしようが?
案外そうでないかも知れません。
この会話自体が既に即興そのモノ、誰でも可能!だと言う事
そんな特殊な事でない!と言う事!
即興は皆意識せずに既にやっているという事。
それが音楽で出来ないはずがない。と言う事です。
頭からそう思っていないか? と言う事です。
教育とはそう言う判断の全ての礎のない所に刷り込まれて行く訳
ですから当然の事として、幼児から実に重要ですね。
あまり其の結果を教え過ぎる様に感じますね。
どうしてもそうなりやすいですが
様は全ての考え方を実は教えて行く事なんですね。
でも子供にはそれは実に難しいやはり体を使ってマズは
覚えるなんでしょう。
でも教える側がこの事を忘れている様に感じます。
実はモノ事は表層にはあまり意味がない。
奥の深いモノですね。
それを知るには時間が掛かる
自分のモノにするには自分で悩むしかない。
薬で治らないのと同じですね。
そこにアドバイス
又長くなりました。

この記事へのトラックバック

  • ○○を変えると未来が変わる

    Excerpt:  ”三つ子の魂百までも”の諺にもあるように、幼児体験はその後の人生に大 きく影響すると言われています。 この時期に、その人の考え方、ものの見方の原型が形づくられ、それにした がって行動も決まり、少年時.. Weblog: 自分探しの心の旅 racked: 2006-11-11 11:31