アンサンブル


これは、皆さんご存知フランス語ね!
音楽以外でもよく使われるけど・・・
◎カンマームジーク(独)
◎室内楽(日)
今日は、takeさんのコメントを受けてブログります。
みなさんも気軽にコメントください。そうすっと、ブログネタになりまする~


んでんでんで

私は昔、そーとーアンサンブルをやりました。

バイオリン、チェロ、木管etc・・・

弦~(♪ ^^)Y☆Y(^^♪ )~管

そんな中で、常に心掛けたのは「呼吸!」
っつうのは、ピアノはお一人様の楽器だからね、マイペースになり易き。
で、息止めてても弾けるから、音楽的「呼吸」を忘れがち。
勝手~(♪-_-)~気まま


☆弦楽器のボーイング(弓使い)をよっく見ると、手首で呼吸してるみたいでしょ!?

☆管楽器は歌と同じ。呼吸しながら弾く。

そう、他の楽器達は呼吸をとっても大切にしているのだ。
だから、ピアノが息を無視して弾くと、すんごく嫌われる&全く合わなくなる。(♪`_´)/★”

ピアノってのは打楽器でもあるから、パンと打っちゃあポンと音が出ちゃう。すなわち、呼吸を無視して弾くと、他の楽器とズレるっちゅう事。
ヾ(;`Д´)ノ♪”


だから何が言いたいかとゆうと・・・「ピアノを歌いながら弾いてっ!」ってのは~
ソロにもアンサンブルにも必要な「音楽的呼吸♪」を身につけよう!って意味もあるよんって事。


そんでもって

☆アンサンブル=合わせもの、のコツ。

◎フレーズを大きく(長く)取り、要所だけ合わせる=細かい所を合わせようとしない。

◎ここぞ!の場所(バチッと決める音)のリーダーを決め、そこはリーダーが皆を引っ張る。
リーダーの音出し合図は決めといてね。
眉毛上げるとかサ、肩揺らすとかサ・・・

☆(注)そん時、リーダーは迷ってはいけない。


★(危険)気を使い合う=探り合う=バラバラになる

なので、大ざっぱな決め事をし、要所のみ呼吸を合わす!!!

後は自由に~音楽のノリを楽しむ事に集中する!って事かにゃん

☆(♪^_^♪)☆

バンドの事はよくわかんないけど・・・

共通は「呼吸」&「ノリ」じゃない?

ガンバ~~~
(^O^)/♪♪♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

take
2006年11月18日 13:19
貴重なご意見有り難うございます!!
この前は、先生方と初めて会わせた事もあって、
「★(危険)気を使い合う=探り合う=バラバラになる」という状態だったと思います+キンチョ~
毎日録音したテープを分析しながら聞いています!!
練習もあと2回・・・Seikoさんのこのブログを頭にいれて頑張ります(^_^)v
それからまたDVD送りますネ!!
PS:特にラッパ系は歌うように、吹かなければなんですね(^_^;)
seiko
2006年11月19日 21:46
takeさん、本番はいつですか?
どんな曲弾くの?
take
2006年11月20日 10:57
はい!!
本番は、11月26日(日)です(^_^)/~
今年は3曲演奏します♪
1.「風になりたい」・・・今年異動した先生が是非             歌いたいという事で・・
2.「翼をください」・・・校長先生(女性)をはじ             め女性の先生方・・
3.「ホテル・カルフォルニア」・・・英語で歌が歌         えないので主旋律はシンセで・・
夕べ練習があったのですが、Seikoさんのアドバイスをもとに練習前にミーティングをしました!!
バンドには指揮者がいないので、ドラムを軸に演奏する事に・・・
「風になりたい」は、特徴的なリズムなのに歌い出しが弱起ということで、ヴォーカルが入りにくいのでタンバリンでタイミングを・・・
それぞれの曲に担当者を決めて、その人の指示に従っ
て演奏していこう!!などなど
お陰様で結構まとまってきました(^^)/~~~
いやいや本番が楽しみですぅ!!
seiko
2006年11月20日 22:12
お役に立てて嬉ぴいです~

本番は、音楽に燃えて完全燃焼してね!

この記事へのトラックバック

  • 英語教育のベストな選択方法!

    Excerpt: 英語学習の本当のコツを知っていますか??こんにちは。今日は久しぶりに日曜休みでした。今回は以前書いた藤原正彦さんは自らも言われるとおり「外国語オタク」だったそうです。論理としては「小学校で英語を教える.. Weblog: 英語教育のベストな選択方法! racked: 2006-12-04 05:25
  • マルチウェイニット激安情報

    Excerpt: ビューティーネットプレス編集部がリサーチしている最新のブランドファッションの中からマルチウェイニット激安情報を皆さんだけにご紹介してます。 Weblog: マルチウェイニット激安情報 racked: 2007-10-05 23:04