パパという存在


モーツァルトとお父さんが深い絆で結ばれていたのはご存知の通り。天才は父子の愛より生まれた・・・
スポーツ界でも「父ちゃん&娘」のユニット(?)が脚光を浴びているが、やっぱね~父は強し☆よね。
♪\(0^‐^0)

父の日にこだわるのも、お父さんお父さん言っちゃうのも、父親の愛の大きさを感じてるから・・・

それって理屈のない愛と思う。

お母さんの方が、理屈有り愛っちゅうか・・・十月十日の育み&命懸けの出産には、ご恩があるっちゅうか・・・
~m(__)m~

で、お父さんが子供の教育に熱心だと、お母さんが過剰にならずバランス良くなるように思う。

但し!!!

お父さんが過剰だと・・・最悪・・・
(ー”ー;)~

お父さんの溺愛はお母さんのそれより、最悪・・・
(ー_ーメ)~

数例を見てきたが、何れも子供が超小粒に育っていた。
きっと盾が大き過ぎるのね。
父ちゃんの陰で意欲が萎えちゃうっちゅーか。
(・・;)~


◎お父さんはほど良く熱心にお願いします!

で、くれぐれもお母さん(女性)に任せっきりにしないでね。

大体!

♪おと~ことおん~なの間にゃあ~♪深い川が流れている・・・
(;¬_¬)・・?

感性&視点が全く違う生き物なんたから!
お父さん(男性)の視点が入らないと危ないよっ!!

ったくっ子供はお父さん&お母さん二人の宝だよ~


◎ピアノの先生にも会っといた方がいいよ!

たかが習い事。
されど習い事。

音楽や美術は大切な感性に関わるものだからねっ先生の感性が、うつります。

先生はとってもとってもとっても大事!!!


だから、普段はお母さん。ここぞはお父さん。

二人三脚で頼みますね!
~o(^-^父)(母^-^)o~

ともかく

私は、お父さんって存在が子供の将来の鍵を握ってる気がしてなりません・・・

たとえ母子家庭であっても、子供にとっての父親は存在するわけで。

姿があれど&なかれど、パパは大事たい!!

以上、今日は散髪してもらいながら考えましたん~

チュース(独)バイビー(英)
(♪^0^)/~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

take
2006年11月05日 10:40
「おとせ」は娘が思いつきで付けたみたい・・・
take
2006年11月06日 09:34
スミマセン~!!
連ちゃんコメで・・・
「おとせ」の由来ですが、NHKドラマ「新撰組」の旅籠の女将の名前だそうです。
なんかものすごい強い女性だったようで・・・だから不審者に負けないように強いワンコになればいいなぁと思っています??
夕べから来週の月曜日まで、会合やら・スリッパでポンやら・バンドの練習で連チャンです(-_-;)
慢性寝不足になりつつ・・・今日この頃です(@_@)
先日放送された「チャングム」録画して見たのですが、最後が何故か切れていた・・・残念
これからどうなちゃうのかなぁ!!
今年演奏する「風になりたい」・・・変なリズムなのに歌い始めが弱起・・・ムズイです(?_?)

この記事へのトラックバック