クリスマス・パート2

私は聖母幼稚園に4年通った。

うんと小さい頃は、婆ちゃんも居なく、母親は仕事していたため、半ば幼稚園に預けられてたような感じ。
幼稚園が終わっても、母親が迎えに来るまで教会の中で遊んでいた。

(^0^)/~♪


そして、マリア様やキリスト様をジーっと見ては「何か喋んないかな~」と思ってた。
(;¬_¬)・・・じ~


園長先生は独身だったため「何で結婚しないの?」と突っ込んだ覚えがある。

「イエス様と結婚してるのよ」
)^o^(/~☆

園長先生の言葉に、衝撃を受けた。。。

やっぱ生きてるんだっ!
(☆_☆)/

なので、子供の頃は心の中でいつもマリア様と話していた。
要するに、自分で話し掛け&自分で答えてたんだけどね。

でも、心の中のマリア様は、いつも優しくて私の事を褒めてくれてた。

要するに、自画自賛してたっちゅう事だけどねっ
(^_^メ)~?”

それでも独りっ子の私には大切な心の存在だったである。
(祈-_-)/☆”


で、聖母幼稚園では卒園前のクリスマスに「イエス・キリストの誕生」を劇でやるの。

私はモチ入れ込んでいたマリア様のお役がいただけると信じていた。





何と、
「輪っか」を頭に付けて立ってる6人の天使の一人だったのら・・・
(向かって右から2人目が私)


☆マリア様の役は、隣町の教会のお嬢様だったらしい☆
(;¬_¬)・・・羨望

う~~
人生ってヤツは・・・
(♪´Д`)/


ガックシきて

「アーメン、ソーメン、冷やソーメンっ」
っつって園長先生にすんごい怒られた記憶がある。
ヾ(`_´)ヾ

山あり谷ありは、その頃から始まっていたのである。。。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

aya
2006年11月15日 00:13
先生はよく幼稚園の思い出、覚えていらっしゃいますね~~。

私は・・・入園式で母と別れたくなくて、すぐ列から離れて母のとこに行っては戻されの繰り返しをしたのと、鉄棒をしてて鼻から落ちて、家に帰ったら鼻のかさぶたをチョコレートつけて帰ってきた!!と母に言われたことくらいです(笑)。

幼稚園のアルバムに担任の先生のコメントがあり、大人になって見ると「とても自分の意見をもち・・・」ってあんな小さいころから自分を持っているって・・・(;¬_¬)。

でも、祖母から3歳のとき舞踊を習わせてあげるといわれて、「いやだ!」と言ったことを母に後になって言われ、幼稚園の先生のコメントは一概に間違ってないのかも・・・・おそろしかぁぁぁ。
seiko
2006年11月15日 17:38
子供の頃~無意識に言ってた事とか、やってた事って
自分を知るヒントになったりするよね~!

この記事へのトラックバック