ピアノが歌う♪こころのうた


来年1月発売予定の楽譜集のタイトルが決まった。
「ピアノが歌う日本のうた」の兄弟(姉妹)シリーズみたいな感じね。
副題は~アメイジング・グレイス~にしました。


表紙は松田のイラスト&デザインになります。「こころのうた」にふさわしいもの・・・
って?
(松¬_¬)・・・?”

う~~可哀そ
ムズそう
頑張ってね~

(松^0_0^)/~


一応、私のイメージは、こないだハワイ島で見て感動した世界一小さな教会。

ブログで写真見せたよね?
ブルー・チャーチね。
海に向かって建ってて、十字架に手を合わせると、海に向かってお祈りしてるような感じになるの。
(+-_-)/☆”

話しは逸れるが、私は神&仏の宗旨宗派は全くわからないし、あまり関心がない。
でも、この美しい地球(宇宙から見ると、息を飲む美しさっつうじゃないの!)を創り、今まで保ってきて下さっているお方様はいるような気がする。
(☆^.^☆)/~

目に見えない力ってのは、否定しょうもないくらい明らかに在るわけで・・・


そんで楽譜に戻るけど、今、各アレンジャーが担当の譜面を校正&コードネームを入れている所。
コードを記載するっちゅうのは、クラシックでは考えられない事なのだが、アレンジものポピュラー系はあった方がいいと思っているので。

詳しい事がわかんなくても、同じ記号が付いてる所は風景の雰囲気が似てる!と思って見てみて。
♪~)^o^(~♪

前、ポップス系のアーティストがクラシック弾くっつうんで、譜面見せてもらった事があるのだが。。。

ラヴェル(フランス近代のクラシック作曲家)の曲が、コードネームで埋まっていて、何とも不思議だった。

ま、そんな事はどーでも良く、各プレイヤーが弾きやすいように、勝手に譜面にカキコすればいいのら~~みんなでやろう!面ろいカキコ!


んでんで、今度の曲集に入る曲ね・・・涙ちょちょぎれそうなほど泣かせる曲が並んでいる。
♪~(T_T)~♪


☆G線上のアリア

☆アメイジング・グレイス
☆スカボローフェア(サイモン&ガーファンクル)

☆パッヘルベルのカノン

☆ヘンデルのラルゴ

☆おかあさん

☆竹田の子守唄

☆こんにちは赤ちゃん(新バージョン)

☆荒城の月(新バージョン)

☆世界の約束(ハウルの動く城)

☆フォスターの夢見る人

☆つばさをください

☆涙そうそう

☆ムーンライトセレナーデ
☆ジュピター

☆ねむの木の子守唄

♪難易度は、中級~上級かな。でも、トライしてみて。
すべて、私がソロCD録音してるものです。

買って&弾いて。
ねっ!!!
♪\^o^/♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

take
2006年11月17日 09:48
楽譜楽しみですネ!!
この前先生方と初めての合同練習があったのですが・・・テープに録音して聞いたのですが、バラバラ(^_^;)どうなちゃうんだろう!!
まりる
2006年11月19日 00:04
楽譜 ものすご~く楽しみです。
私今ピアノ猛特訓中です。
来春単独ライブします。(ロビーコンサートですが。。。)

もちろんピアノが歌うにほんのうたでいきますよ~。ふるさとは涙がでるほど美しい旋律です。

あと二ヶ月したら手に入りますね!
私 聖子さんのピアノが歌う日本のうたシリーズは
CDと楽譜すべてもっているんですよ!
教えてください。
「荒城の月」新バージョンってなんのCDに入っていますか?ひとつしか知らないのですが。。。。

seiko
2006年11月19日 18:05
まりるさん、お久しぶるです!

どちらでライブ?まりるさんは、確か仙台かどこかじゃなかったでしたっけ・・・

荒城の月、新バージョンは、ミッフィーシリーズの「いつも何度でも」に収録されてます。

旧は、ベートーベン風アレンジ。
新は、純和風アレンジ。

私はコンサートの雰囲気で、弾き分けてます!
まりる
2006年11月19日 22:12
聖子さ~ん。
仙台じゃないけど東北人です。
ストリートミュージシャンになって
道行く人に日本のうたを聴いてもおうと
思っています。
(まじです)
純和風の荒城の月 とても楽しみにしております。

seiko
2006年11月20日 22:08
路上音楽家(和風)なんてカッコイイ~~
ねぇねぇ、いつ、どこで、どんな風にやるの?

教えてください!
まりる
2006年11月20日 22:21
聖子さ~ん!
私の住んでいるところでは 年に1回
マイレールコンサートというものがあります。
某電車の駅から駅をわたり歩いてミュージシャンが
各駅でコンサートをやるというものです。
(バンドのお兄さんがほとんどです)
今年出たいと思ったのですが シンセを背負って
プラス スタンドと楽譜という荷物をかつぐ
自信がなくて断念しました。
しかし 今は違いますよ~。
どんなに重くても シンセをかついで
来年は 田舎の空に 日本のうたを
響かせたいと思っています。
聖子さん 応援してください。



take
2006年11月21日 11:25
まりるさんお久しぶりです!!
いろいろな音楽活動頑張って下さいネ!!
seiko
2006年11月21日 12:10
まりるさん、カッコイイ~!
もち、応援しますがな。

takeさん&まりるさんには、共通の「熱」を感じます。
音楽で熱く行こう~~!!!

この記事へのトラックバック

  • 作曲講座 『作曲の王道』 第8章

    Excerpt: †第8章 頭でっかちな作曲をしていませんか? ~感情移入できない知... Weblog: 作曲の王道 racked: 2006-12-03 14:12
  • おかあさんといっしょスタジオ収録スケジュール

    Excerpt: 「BSおかあさんといっしょ」は、 東京以外の全国各地のNHKスタジオで収録をしています。 それぞれの会場で、お近くにお住まいの方を対象に、 歌と体操のコーナーに参加したいお子様(3歳、4歳児.. Weblog: おかあさんといっしょの収録情報【おかあさんといっしょ 収録】 racked: 2007-03-15 13:40