もう一つの発表会


「目の不自由な妻に、希望が出てきました。これなら弾けそうですっ!」

「お父さんのためのピアノレッスン」というCDを出した当時、アフターフォローを兼ねたセミナーを方々でやっていた。
そんなある日の質疑応答で、初老の男性が涙声で語ってくれたもの。

そのCDでは、楽譜が苦手な人対象に、すべての音符を言葉で説明していたため、目の不自由な人でも確かに弾けるようになる。

そして奥様はピアノに希望を持ち、取り組み始められた。

今でもよく覚えている。
ご主人の深い愛・・・

そして、ピアノが結ぶ夫婦の絆に感動した事を。
夫♪~(T_T)~♪妻


今年、長く連れ添われたご主人が、他界された。
どんなに気落ちされているかしらと思っていたら、奥様は今回の発表会も参加されるという。

そして・・・


一生懸命演奏された♪


私は、ご主人がすぐ側にいらっしゃる気がして、ニコニコと奥様を支えていらっしゃる気がして、涙が出そうになった・・・

(:_;)~愛♪”


人生には様々な事が起きる。

愛する人との別れ、病気、介護・・・

何もない人なんていないくらい、みんな色々な壁にぶつかりながら、泣いたり笑ったりを繰り返し、生きている。


ある大人の生徒は訴えた・・・
「母がボケ始め、振り回される日々です。何だか苛々してしまって、ショパンの世界とはほど遠い生活なんです」


☆!
「5分でもピアノを弾く事が出来るのなら、その時間を思いきりショパンの空気で満たして」と言う私・・・

ピアノに向かうその時間で、自分の世界を取り戻して。。。ピアノを弾く事で、お母さんと向き合う気持ちに変化が現れるかもしれないから。。。


私はよほどの事情がない限り、細々とでも続けるようにアドバイスする。
(-_-)~継続は力なり


辞めたから解決する、ではない事も沢山ある気がして。

続ける中で見えてくる事も沢山ある気がして。


☆そして彼女は見事なショパンを聴かせてくれた♪

弾き終えた時の、少女のような笑顔が忘れられない。

ピアノ(音楽)を手放しちゃダメだよ~!
心からエールを送った。
(♪^0^)/~


大人のピアノ(音楽)は、人生と共に在る。泣いては弾き、笑っては弾く・・・
その繰り返しの中で、深みを増していく。それがピアノ(音楽)だ。

だから私は一生弾き続けたいし、皆さんにも一生弾き続けて欲しいの。


何があっても辞めない!!

「生きていく事」&「弾いていく事」は同じ線上にあるのだから。


大人のための発表会。。。

私は一人ひとりの、心から零れ落ちる人生の音色を、大切な宝石のように持ち帰った。

お・わ・り

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック