発表会・その後


今日は一日、子供達の勉強会&大人の発表会で、約50人に一人ひとりコメントしたため、か~な~り~疲れた。

コメントの内容・・・以前は褒めるに徹していたが、ここ数年は「ためになる事!」を挟むようにしている。
(♪^_^)/進歩

・・・と言うのも、ピアノ(音楽)を続けている人達には、並々ならぬ向上心があるように思ったからだ。

褒められるだけでは物足りない、先に繋がる一言を求める人達が増えてきたと感じている。。。

で、今日、これから伝えていかなければならないと感じた事は・・・「奏法のポイント」


やはり、腕~手首が柔軟である事!が弾き易さに繋がる。
固いと気持ちと手が連動しないのだ。
(-.-;)・・・

☆腕~手を柔軟にするには、コツがあるように思う。
♪呼吸を意識する事(そうするとフレーズ間が詰まらない=余裕が出来る)

♪気負わない事(居直る=余分な力が抜ける)

♪表現する事に集中する(技術的な事に過剰にならない=気が楽になる)

☆!

私、皆技量には大差ないように思うんですね。

ちょっとした事・・・「意識の方向」で違ってくる気がする。

そして今日は、その「ちょっとした意識の方向」を捉え始めた人が増えた感じがしました。

そうすると、そういう人達からまた伝わっていくからね、いい連動が起きる。
o(^-^♪)(♪^-^)o

来年が楽しみです。
~成\^o^/長~

今日はまだまだ話したい事が沢山あるけどね、もうヘトヘト
(♪´・`)~

写真も含め、明日以降へつづく。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

take
2006年12月17日 08:52
昨日は、発表会ご苦労さまでした!
「腕~手首が柔軟である事」は、いろいろな楽器についても言える事だと思います。
たとえば、ドラム・・・
スティク(バチ)を飛ばさないようにと力を
入れてしまうと、音が堅くなるしスム~ズに動かない!!
だから指先を鍛えて、指先に力を一点集中させスッティク持ち、手首で叩くようにする・・・
スティク飛ばしたら予備があるじゃん!!
などと開き直ると以外に上手くいくんです(^_^)/~
seiko
2006年12月17日 09:41
ドラムの~は、まさにその通り!

「ピアノ力」の中に、仏壇のリンの場面あったでしょ。
あれも同じこと。脱力!なんです。

ただ、ピアノの場合、全部の指で色々な動きが必要なのでね、つい硬くなる・・硬いまま動かそうとするからなお硬くなる・・・なお動かなくなる・・・の悪循環にハマりやすいみたい・・・



まりる
2006年12月17日 18:20
聖子さん おつかれさまでした。
「力の抜き方」ですね。
ハープの先生にも同じことを言われました。
音楽は共通してこのことが大切なんですね。

B♭
2006年12月17日 21:58
昨日は本当にご苦労様でした。さぞお疲れでしょう。
気持ちのこもったコメントにもお礼の気持ちでいっぱいです!

ところで、昨日も自分の演奏にガックリ。かなり落ち込みましたが、この先生のブログに救われました。

しかし、へこんだ気持ちが完全に癒えた訳ではありません。

今回の発表会にはかわいい孫に対するある想いをもって望みました。

中盤まではまあまあだったと思いますが、終盤、私が最も大切だと思っている、盛り上がる、大好きな8小節で大混乱に陥りました。どう弾き終えたか覚えていません。ひと月前に経験した同じ混乱状態でした。

先生は今まで聞いた中で一番良かった、いい音がでていたとコメントしてくださいました。また失敗なんてどうってことないと言って下さいました。

しかし、生意気かも分りませんが、いい音で弾きたいのと同じぐらい間違いなく弾きたいのです。

こんな気持ちを持つことは駄目ですか? 10年早いですか?

他の先生方にも良かったよと言われましたが、自分の評価では「駄目だなあ、どうして?」です。



take
2006年12月18日 13:21
B♭さん落ち込まないで・・・
私もこの前の演奏で、自分の弾いているキーボーの音が、他の楽器の音にうち消されパニックに・・・
多分違う音を弾いていたと思います。
でも後悔してませ~ん!!
完全燃焼しましたから(^_^)v
seiko
2006年12月18日 17:06
まりるさん、ハープでの脱力のしかた教えて~!


この記事へのトラックバック