発表会・その後その後

画像

画像

画像

画像


間違える間違えないにこだわりたくなるのは、よっくわかる。

私達は・・・日本の音楽教育の中で「間違えたら減点、止まったら留年」と脅かされ続けてきた。
(>_<)・・・怖っ

すなわち、ミスる事への恐怖感が、走るための人参と化し、頑張って(頑張らされて)きたのだ。
(;`_´)/♪”

結果、日本は優秀な演奏技術者を生む国となり欧州へ踊り出たのである。
が、しかし・・・


ミスらない人&スーパーテクニシャンが増え過ぎ、飽きられてきた。
そして没個性・・・日本人は上手いが、皆同じだ・・・って。
(-_-メ)・・・Japan


やっぱね、究極、人は感動を求めるんだと思う。それからね、「世界に一つだけの花」が見たいのだと思う。
♪花~\^o^/~花♪

したがって、日本はこれからが勝負といえよう。
大量に生まれた優秀な演奏技術者達の未来はいかに・・・。


な~んちゃって、エラソーに。
(^_-)-☆”


話しを戻すとね、やっぱ恐怖感から頑張る&競争心から走る、は取り敢えずの原動力になるけれど、違う方向にハマり易いと思うのね。


音楽表現とはいかに!?

☆!自由で柔軟で生命力に溢れている心!が表現のスタートじゃないか?


縛られ窮屈になり怖くなって頑張ったものは、どんなにパーフェクトに弾けても、どこか悲壮感が漂うというか。
生命力に欠けるというか色褪せるというか。。。
(´`;)~♪


そもそも演奏を通して何を伝えたいのか!?


問うてみよう。


♪昨日、80歳のお父さんが「サンタ ルチア」を熱唱した!

彼は2週間ほど前、腰を痛めた。一人暮らしのため起き上がる事も出来ず、しばらく食事も採らず臥せっていたという。


ただし発表会は「会場を爆笑の渦にするため」絶対に出る!と決めており、昨日は杖付きでやってきた。

相当痛かったんだと思う。。。
本番直前まで控室で休ませていたのだが、出番前に痛み止めをガバッと飲み、「これで大丈夫大丈夫」と言いながら舞台へ立ったのだ。
♪~\^◎^/~♪


そして、本当に立派な演奏をした。
皆を笑わすための演出までして!

「ブラボー!」思わず叫んじゃったよ。
「パバロッティを越えたね!」なんち言いながら。
(♪^0^)/~~~

◎ずーっとパバロッティのCD聴いて勉強したらしい。イタリア語もね・・・


私は彼の中に【プロ魂】を見た。

「みんなに楽しんでもらおう」と、その一心で取り組む姿。

「自分に出来る事は何か?」を考え、そこに徹する姿。

私は深く感動した。
(T_T)/♪”

人によっては・・・風変わりなアマチュアの、ただのお年寄りに見えたかもしれない。

でも、少なくとも私の心には深く残った。
そして私はその感動をまた人に伝え続けていくだろう。

彼の昨日の3分は、そうして大きく豊かに誇っていく。。。

ね、こういう事じゃなぁい?

無欲の勝利を目指そう~!!!


~ちなみに追伸:彼の書斎には「角聖子と高橋尚子の笑顔☆」という、自らが作った写真集のコーナーがあるらしい。。。

Yさん&角&高橋・・・
うーん、不思議な組み合わせじゃい

共通点はいかに???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

take
2006年12月18日 13:14
発表会ってピアノ演奏だけではなかったんですね!!
2枚目の写真は、リコーダーですか??尺八ですか??
それから80才のお父さん・・・スンバラシイ!
seikoさんの音楽を広げようという気持ちに、またまた共感しました(^_^)v
連弾楽し
2006年12月18日 13:46
連弾で2回目の参加をさせていただきました。
弾く前他の方へのコメントを聞いてとても気持ちが楽になりました。が、やっぱり緊張してしまって顔が強張り伝えたかった連弾の楽しさは伝わり切れなかったようです。私たちは習っていないので(先生についていない)そのあとの先生のコメントがとても参考になり、来年の目標ができました。本当にありがとうございました。
seiko
2006年12月18日 14:06
尺八じゃなくリコーダー・アンサンブルで~す。

連弾さん!難曲をよく仕上げていらしゃいました。
いつか・・体験レッスンでもいらしゃいませんか?

ワンポイント・アドバイスだけで、素晴らしくなられると思います~

この記事へのトラックバック

  • 愛する人を救え-マラソン中の突然死

    Excerpt: 厚生労働省から出された「健康日本21」に、健康維持・増進のためにスポーツを行うことが勧められています。近年では高橋尚子選手のシドニーオリンピック金メダルにはじまり、ジョギング、マラソンを行う人が増えて.. Weblog: 救急最前線!! racked: 2007-01-01 23:18