楢葉コンサート

画像


物凄くいいお客さん達!・・・が、第一印象。
ほわぁんと集中&どこか熱い空気が伝わってきた。
日本には珍しい積極的な聴衆だったように思う。


吹奏楽で始まり、ピアノソロがあり、合唱があり、ピアノクリニックがあり、みんなで歌い、またピアノソロがあり・・・って感じで、盛り沢山。
私は、ほぼ板付き(ソデに引っ込まないで出ずっぱり)だったため、マスカラ滲み修正綿棒&鏡をマイクの所に隠し、時々チョチョっと。

本番中は涙目になるため、(悲しいわけでも怖いわけでもないのに、弾きながらツツツーっと涙が零れたりするん。★怪奇現象☆)
何をどーやっても滲み、そのためにも曲間に引っ込まないと「マズイ顔」になっちまうん。
♪(*_*)♪

ま、しかしコンサートの構成によっては板付きのままの方がいい場合もあるなぁ~と今日思った。

今後、綿棒&手鏡で出て来たら「あっ!出ずっぱり」と思って下さい。
(♪¬_¬)・・・☆


んで、今日は「のだめ」から何曲か弾いてくれっちゅんで、ガーシュインの抜粋をソロで弾いてきたりもした。
この曲は連弾ではよくやるけど、お一人様バージョンも使えそうだから。長めに再々アレンジして、マイレパートリにするつもり。
♪\o(^-^)o

あとはショパンのワルツとかも弾いたよん(のだめで薄~く流れてたヤツね♪)

合唱曲は「Sing」と「落葉松」

私が準備してきたテンポより二回りくらい遅く弾く事になったんだけど・・・指揮者の先生が面白くて「ローカルテンポでお願いします」って。

のどか~なテンポで弾いてきました♪
♪~(〇^.^〇)~♪


今日はクラシックからジャズ&日本の歌まで盛り沢山にしちゃったから、頭の切り替えに「気合い」が必要だった。
でも、私はこんな風に自由に奔放に音楽を楽しみたいし、楽しんでほしい~♪と思っちゃうの。

だから益々自由にやってくつもりでごんす!

♪\)^o^(/♪




んなこんなで、朝からハードだったけどね、楢葉ってとてもいいトコだったよ。お魚は美味だし、海が近くてキレイだし、人は素朴で親切だし。

方言も味があっていいよね。

筑豊弁=アクセント&スタッカートが「激しかっ」

福島弁=クレッシェンド&ディミネンドが「のどか~」


☆!ブログコメントでお馴染みまりるさんも来てくれました。
車で2時間もかけて。

しっかりした女性をイメージしてたんだけど、可愛~い少女のような可憐な方であった。
(♪ ^^)Y☆Y(^^♪ )

まりるさん、名物「ままどおる」ありがとう!


☆!あとビツクリしたのは「いわき駅」の発車ベル。

行きは「楽興の時」帰りは「鱒」が流れてたんだけど、いわきとシューベルトって何かイワレがあるのかな?
ウィーンと姉妹都市とか、シューベルトが昔来た事あるとか?
(-.-;)・・・♪?


何だか面白い旅でござった。


今日、福島でも雪が降ったよ。(楢葉って浜通りといって滅多に降らないらしいの)

この前、長野でも雪が。。。(これまた今年は暖冬だから珍しかったらしい)


これから「雪女聖子」と呼んで~♪

(^_-)-☆

写真:司会をしていただいた高野志津さん!
ありがとうございました~助かりました~♪”
高野志津さんはフリーのアナウンサーで、FM仙台や東北楽天ゴールデンイーグルスのスタジアムDJで大活躍中です。
http://plaza.rakuten.co.jp/djshizu/も見てね!


あとリハーサル風景です♪

画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

take
2007年02月25日 09:05
コンサートお疲れさまでした!!
「雪女聖子?」ですか?
あさぎりでのコンサートでは、雪が降らニャ~と思いますがぁ~
seiko
2007年02月26日 15:11
海の日に朝霧で雪降ったら・・・凄いニュースになりますね!
ちょっと怖いかも・・・?

この記事へのトラックバック