母・その2


反面教師・・・
うちの親子関係はまさにこれであります。
(♪`´)\(゜゜♪)


そして回りを見てみても、立派な親の子が立派に育ってるかとゆうと、そーでもない気がする。
親(`〇´)(´×`)子

そもそも教師とか宗教家とか警察官とかの子はグレやすっちゅうじゃない?


いわゆる聖職者ん家ってのが、ムズいのではなかろうか?
(-_-偉人)~


思うに・・・

子供が反発するのは、大人の偽善に対してではないか?
ゞ(;`Д´)ノ

1.わかったようなフリをする。

2.悟ったようなナリをする。

3.いい人ブル。


★言う事とやる事が違う。
★内と外が違う。

これらの矛盾点を子供は見抜いていると思う。

特にグレる子ほど鋭い視点を持っている気がする。
(;¬_¬)・・・★!


で、うちの親を振り返るに・・・
各々の個性が強力&頑固だったため、家庭紛争は絶えなかったし、決していいパパ&ママではなかった。

★(-.-;)母(-_-メ)父★


けど、二人共正直だったように思うの。
☆母(^-^o)(o^-^)父☆


各々が自分自身の欠点を真っ直ぐ見つめていたような気がする。ゴマかさず。

だから子供に対してエエかっこしなかった。

そのまま等身大の自分らを見せてくれていたように思う。

そうすっと、子供である私には反面教師として親が映り、学び多い教材となったのである。。。
★~)^o^(~☆

つくづく・・・


教育論云々より大切なものがあるような気がしている。

大人(親も教師も)が正直に、等身大の自分の背を見せる。そしてありのままの自分を、前向きに楽しく向上させようと頑張る!!!

これが1番じゃないのん?
だ・か・ら

☆お父さんピアノで汗かきかき奮闘する父親!


☆エエかっこする余裕ないくらい一生懸命楽器に向かうパパ!

☆「自分はホントに気が強かおなごばい」と言えちゃうオカン!


純粋な子供の心に届くのは、単純にそーゆー所だと思います。

ねっ!安部総理!
(^_-)-☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

take
2007年02月09日 19:58
う~ん鋭い指摘ですネ!!
今から「in.あさぎり」の実行委員会しま~す(^_^)/~

この記事へのトラックバック