上達の実感♪

ピアノは案外弾ける。最初のうちは。上達感もある。最初のうちは。
ただし、段々雲行きが怪しくなる…上手くなってないよーな気がしてくる。練習してるのに。やっぱ無理なんだよなぁ。下地がない自分には…才能ないなこりゃ…
(-.-;)~♪


って方、意外に多い気がします。特に男子♂女子は案外「でも好きなんだも~ん」でコツコツ行く♀
♪ゞ)^o^(ノ♪


で、戻して上達感…これは違う角度…つまり、音楽的方向…音が聴けてるか!表情のセンスがついてきてるか!吸収力が増しているか!から見る。すると、学習時間に比例しているのがわかる。って事は、関わっている年月と共に上達してるって事です。ご安心下さい♪
♪\^o^/♪


んがぁ~読譜スラスラや指パラパラが上達の目安になっていると、なかなかわからない。本人にゃ。いつまでたってもノロノロしてる気がするみたい。
(-.-;)~うーん♪


そんで考えるに…これら【ワザ連】は、ワザへの執着から解き放たれた時、ふっと力が抜け~いつの間にか身につくものであり。


何せ、音楽ですから。

ワザを活かすは音楽のため。音楽活かす手段がワザなりて。
(^O^)/~Music♪

なんで、目的である【音楽】の事をもっと知り、感じ、好きになる♪が、大事で、そこ無くして技術向上は無いのではないか。


例えば【譜読み】…♪音符は、耳&触覚で覚える♪

訓練法として~簡単で同じようなパターンを沢山やる!って言うけれど、あれは目が慣れるっていうより耳が慣れる&指が覚える!
んだと思うん。


音楽の流れに慣れると、予想がつくようになる。一個一個読まなくてもね。塊で見る感じ♪

一個一個読んでたら大変!っちゅうか音楽はたえず先へ先へ流れているもんだから、そんな時間はねぇ。

なんで、音符に慣れるにゃ、やはり簡単バージョンを沢山やる!が一番速い。ただし、ただ弾いてるだけじゃダメよん。音楽の感じ方を習得しながらでないと意味がない。

ここが大きな【ミソ】でござい♪


ま、音符読めなくても、ピアノは弾けるんだし、個人的には~「読めなくたっていいじゃん。弾けりゃあ」と思っておりますがね。聴き覚えだって、ドレミふったままだって、演奏の質に変わりはねぇ。

(^_-)-☆♪

大人ピアノは、自由が魅力。それぞれで良い!が特権。

そんな中でいかに本物を伝えていくか~頭の捻り甲斐がありまする。

秋深し捻り過ぎて首痛し。
♪m(__)m♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

Seiko様ファンより
2010年10月15日 22:34
上達感...最初のうちは...
思わず頷いてしまいました...

そして「やっぱり好き」にも
うなずいいてしまいました...

それから人の上達は素直に直ぐ
わかります...確実に音に色が
その人それぞれステキな音色に
感動します...素晴らしいです♪

なのに自分って全くもって???
人から言われても???ですね?
何が良くてなにがダメなのか...

でも良い耳を育てていくこと...
いくつになっても大切にしたい♪
と拝見しながら感じた事です...

自由が魅力☆それぞれで良い!
そして「本物」ステキですね♪

なんだか元気が出てきました★
ありがとうございました^-^☆

Seiko様ファンより




この記事へのトラックバック