メトロノーム♪

画像
私は、初心者生徒に課題を出す時、音源も渡すようにしています。が、必ずメトロノーム付き音源にします。何故なら、大人はリズムに弱く、拍感の薄い人が多いからです♪

そもそもリズムとは、拍の上に成り立つもの。なんで、拍の感覚が薄いと、正確なリズムが掴めませぬ。
(-_-)~♪×

◎初心者なのに、超リズム感のいいAさんは…ジャズが大好きで、スィングしながら聞きまくっているため、拍が完全に身体に入っている様子。

難しいリズムも、足で拍子取りながら器用に弾けちゃう。

何てったって身体に入っているものは強いです!
(*^_^*)/♪

で、メトロノーム♪

これは、無理に合わせようとすると、カチカチ音にとらわれて、上手くいかない。そもそも、メトロノームのテンポというのは機械的なものなので、呼吸や微妙な揺れは無視されてしまう=人として心地好くない。(^_-)☆♪


なんで、メトロノーム付き音源では、機械的テンポにキッチリ合わせないで弾くようにしてます。そうすると、何気に聞こえるカチカチと、ざっくり合っているピアノが自然に入り、リズムが捉え易くなるからです♪
ゞ(*^_^*)ノ

&拍感も自然についていきます!

宿題用音源は、それぞれに作成するのですが、これで楽に弾けるようになる人、多し。やはり、耳は本能的だから、頭で(理屈で)覚えるより早くて確実。

ともかく、頭は、整理する(単純化する)ためにだけ使う事。ヒアリングも、細かく隅々まで聞くのではなく、ざっくりやる。スィングしながら&指パッチン(もち、手でも足でも可)でテンポ刻みながら~が良い。
(^_-)☆♪


ちなみに、私自身がメトロノーム練習するのは、速いパッセージのみ。ゆっくり~インテンポ近くまでを1メモリずつ速くしていく練習。1メモリずつやると、少ーしずつテンポアップしていくので、比較的楽に弾けるようになる。
メカニックな練習も、部分的には必要ですからね。

もち、カチカチ音は弱くしてやりますよ。ウザイもん。(^_-)☆♪

では引き続き頑張りましょお~
♪m(__)m♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック