♪勉強会♪

画像
今回は、常連さんで都合のつかない人が多く、その替わり、お父さん参加者が増えました♪

年2回開いている勉強会(発表会)…大人の部は、クラシックの原曲を弾く事♪となっているため、参加者の多くが、子どもの頃やっていた人。


って事は、ほとんどが女子になってしまう。上手い女子♀♪は、ピアノ歴の浅い男子♂にとって、面白くない対象。
(^_-)♪

何故なら…「くそっ、俺だって、子どもの頃習ってれば、リストだって何だって弾けたろうに」と。ひとしきり悔やまれるからでありましょう。
ピアノ歴の浅い男子は、皆、心のどこかに、このボヤキがあるはずです。

(^_-)♪

しかし!

ここの価値観は違います。

つまり、リストやショパンの大曲がスラスラ弾ける事より、音楽性!

一音も外さず、立派に弾けても…音楽表現に対して取り組みがない演奏は、心に響かない。
技術的にイマイチでも、音楽に対して、真摯に取り組んだ音は、一発でわかる♪
で、その「取り組み」に対して、人は感動するのだ…と思う。

本番は、思うように行かないもんです。そんなこたぁ当たり前じゃ。

でも、【取り組んだ跡】は、どこかに出るものです!

だから、普段が大事。日常、どこに向かってどのように取り組んでいるか!が、大事。

頑張れ~♪
\(^_^)(^_^)/

もち、本番でスラスラ弾きたい!という、切なる思いは、痛いほどよくわかっております。

で、スラスラいかせるための、技術的練習(曲の途中からでも弾く練習など。4~8小節を1区切りとし、どこからでも弾けるようにしておく!ただし、機械的にではなく、それぞれのパートが持つ音楽を意識しておくのがポイント)も、必要です。

☆パートには、イメージに合わせ薄く色塗りしても良い☆

◎音があやふやな所は、腰を据えて覚える♪

◎指が転ぶ所は、腹据えて、ゆっくり反復練習しておく♪


そう、【腹据え&腰据え】ね。
(これは、本番前日まで必要な心構えであります♪)

「焦り&気負い」は、百害あって一利なし。

自分らしく頑張る!

日本の芸術文化は女性が支えている、と言われますが…繊細な日本男児ならでは♂の感性があるはず。本人も、回りも誰も気づいてない【才能】を開花させていただきとうございます。

には、開眼ですぞ。ウフフ

ではまた~♪
\(^o^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック