音楽脳?♪

私は、論理的に考えるのが苦手?なため…察知する、真似る、という、何だか原始的なやり方で習得してきたように思います。
だから、先生が弾く音色、音楽的ニュアンス、歌い方&弾く姿等が全てであった。
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)20190820_213424.jpg

でも音楽って、その成り立ちはとても論理的。拍子は分数で表すし、楽譜には数学的決まりごとが沢山♪
よって、真似るだけではなく、学び知る必要もある。
だから、こちらもちゃんと説明出来なきゃならない。
奏法についてもね。う~ん。
(^_-)♪

しかし、演奏には、ライブ感というか、その時々に感じる瞬間を表現する【自由さ】も必要なわけで。

つまり、本当に色々な要素が詰まってるのが音楽でありましょう。
だから、頭をフル稼働させて伝えていかねばであります。ふぅ~

音楽は世界共通語で、聴いて感じるものだけど。
でも、曲の背景を知れば、より感動するという側面もありましょう?

「トロイメライのこの部分は、クララ~♪と呼ぶシューマンの声です」と伝えれば、生徒さんの演奏も変わりますしね。つまり、言葉でしっかり伝える事も必要なわけですね。

音楽をやる者は、人間が持てる全ての感覚を研ぎ澄ましていかねば♪を痛感する今日この頃。
ボケてられんぞ!ウフフ
(^_-)♪

ではまた~!♪
(⌒0⌒)/~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント