ミロからのメッセージ(3)

お雛祭りのコンサートは、緊張感に包まれていました。 意地悪な人達、また、悪の権化と言われているオオカミまでいるコンサート会場。 わ~! 思っただけで手が凍りつきます。よね?ぶるぶる (^_-)♪ そう、敵地と思うと、人前が緊張マックスになります。 &演奏するという楽しい行為が、闘いの場と化すのです。 (^_-)♪ …
コメント:0

続きを読むread more

ミロからのメッセージ(2)

ミロの耳は大き~いです。何故なら…全ては【聞く事から始まる】と思っているからです。 ピアノの練習も、コミュニケーションも同じく。 弾くより聴く!喋るより聞く! はい。 ♪~◎(-.-)◎~♪ &楽しくピアノを弾いていると、金色の音符の粉が舞い上がりますね…これも、ホントの話し!ウフフ (^_-)♪ いや、そんな風に…
コメント:0

続きを読むread more

ミロからのメッセージ(1)

【ミロと森のピアノ 風間書房刊】 今さらながら、ではありますが、この絵本には、伝えたい事がてんこ盛りだったように思います。 先ず… ミロは猿なのに、木から落っこちてばかり。つまり、皆が当たり前に出来る事ができない。まさに、猿の落ちこぼれであります。 (^_-)♪ で、あのまま、根性で木登りの特訓を続けていたらどうなった…
コメント:0

続きを読むread more

♪一人のために♪

この自粛期間中、ショパンが弾きたくなったという生徒さんが多く、改めて、ピヒト先生のエチュードを聞き入っております。 いゃ~やはり、いい演奏。 独特の世界観でありまする。 どのエチュードも、一音一音が、語りかけてくる感じです。 テンポは遅めなのだけど心地好く、あれほど丁寧に語るなら速く弾く必要は無いというか。 スピードは関係…
コメント:0

続きを読むread more