おかあさん

画像


もろ、この題名の歌があり、CD「ピアノが歌う母のうた」に入っている。~おっくぁあさんっ♪~ってフレーズが、めちゃ可愛い曲です!

で、本題。

子供のピアノに付き合うのは、たいていお母さんである。
おかぁ~)♪^o^(~さん

そして、今どきは昔ピアノをやっていたお母さんが多い。
やっていて、つまんなくなって辞めた~っていうお母さんが、ものすごーく多いのだ。

そしてお母さんは、子供のピアノにうるさい。
(メ`Д´)/~♪”

自分の幼少期と重なるのか、だからなお熱が入るのか~。
結構、異常に熱心になり、それと反比例して子供の熱は冷めゆく・・・

そして、お母さんのためにやってあげてる!って状態になる。お母さんの方は、やらせてあげてるのにぃ~となる。そして恩着せがましい関係になってしまうのだ。
(:_;)/・・・♪

私はこれまで相当数の子供をレッスンしてきたが~才能の芽を摘むのは、子供の事を1番愛しているはずの親だったりする。

子供っていうのはどんなに小さくても、別人格の個性を持った人間だ。

だから、親とは違う。
親の尺度ではかると、子供は窮屈になり、反抗するか内攻する。

もったいない、子供の無限の可能性は小さく小さく萎んでしまう。
(-.-小)・・・


お母さんの影響は絶大だ。子供にとって母親はカリスマである。

だ・か・ら

お母さ~ん!楽しくねっ
自分が楽しくよっ☆☆☆

子供一筋、夫一筋になってはいけない。

自分の世界を持とう!
自分の感性を極めよう!

いつまでも美しく&愛らしく&魅力的に☆
( ^^)Y☆Y(^^ )

それが、子供にとって1~番安心で嬉しい。
結果、自発的に伸びていく!!!

私は「お父さんピアノ」を推進してきたけど、それもお母さんの笑顔に繋げたかったからである。

普段ブーっとしているお父さんでも、ピアノ弾くと優しい笑顔になる。
ヨン様の百倍くらい素敵になるんよ。
(♪^0_0^)/よん×100

そのお父さんの優しさを伝えたかったの。

子供の笑顔はお母さんから。お母さんの笑顔はお父さんから。

音楽を幸せ運ぶサプリメントにしよう☆!

ではね~
~♪\^o^/~♪

"おかあさん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント