音楽的って何?

画像
ある男子生徒いわく…「音楽的って、よくわかりません。機械みたいな演奏は良くないっつっても、ド素人が機械みたいに正確に弾けたら、すげっ!と思いますもん」

♂私は、無邪気な男子が好きである。(^_-)♪
で、言っている意味もよくわかる。

更に、人は、納得出来ない事は身につかない。なので、一回やってみるのも手である。と思う。機械のように正確な演奏を目指すってのを。

訳わかんない音楽性とやらは無視して。
(^_-)♪

音楽的とは、表情豊かを言う。
仏頂面な人は感じ悪いが如く、表情のない音は、味気ない。プラス、表情とは生きた者にしかない。つまり、機械的演奏には、生命の証(体温)が感じられないって事。それって、空しくないかい?

で、具体的には、ちょっとしたもんを意識すれば良い。
ほんのちょびっと強弱をつける。やら、ほんのちょい丁寧に打鍵する、やら。
それだけで、音楽的になるのであります。
難しく考え過ぎぬ事。(^-^)♪

※音楽的とは演奏する上での【作法】とも言える。音楽を丁寧に扱うというね。心を配るというか。


へて、短期のモチベーションには、すげっ!という目標も良かろう。が、短期で満足できるやり方には、リバウンドがある。
これはね、ダイエットでも言えるらしいです。
(^_-)♪

安全で確実なものには、成果を実感するまで時間がかかるって事。

音楽的な演奏を目指す、ってのは、一番安全で確実なやり方なんです。何てったって、ピアノは、音楽を表現するために生まれた楽器ですから。

では、引き続き楽しく向かいましょ!
私は、秋のセミナーやらコンサートの準備で、せっせと仕事してま~す♪

♪o(^o^)o♪

【写真】
テニスボールで、足裏&肩甲骨の辺りを、ゴロゴロする。あるいは、じーっくりほぐす。ピアノ弾くための日課です♪

"音楽的って何?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント