♪子どもピアノ♪

画像
必要に迫られて(子ども担当講師達がいっぱいになり)、私が受け持つ子どもが増えてきました。大変だけど楽しい♪楽しいが大変♪
子ども達を見ていると、社会の空気がよくわかります。
♪=(^o^)=♪

つまり、子ども達は、わかってないようでわかっている。っというか感じている。
「こんなに勉強させられて、競争させられて、楽しい未来はやってくるのか?」
(^_-)♪

やる事が多く、いっぱいいっぱいなので、ピアノがストレスになるようでは意味がない。頑張らせるより、その子のペースで少しずつでも前進できるように。亀の歩みでも、【進んでいる事】が大切。 

には、大人の側が焦らない事。他の子と(自分の子ども時代も含め)比べない事。

結局、それが一番伸びる道でもありましょう。伸び伸びとね!
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

ただ、指導者&親御さんの方針にズレがあると難しい。なので、大人同士のコミュニケーションはとても大切!
大人ピアノもそうですが、習い事を活かすのは、コミュニケーション。いや、全てを活かすのはそこか。頑張ります。
(^_-)♪

【追伸】
母の補聴器購入のために、私も講習を受けてきました。
補聴器は、付けて終わりではなく、家族の協力も必要と。
基本的に、顔を見て、ゆっくり言葉を区切って話す事。聞こえないからといって、大声で話し掛けると、かえって聞きづらくなるらしい。話す側の顔も怖くなるから、聞く側が緊張するし、と。フムフム。
これも、コミュニケーションの一つですね。はい♪
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

"♪子どもピアノ♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント