♪一人のために♪

この自粛期間中、ショパンが弾きたくなったという生徒さんが多く、改めて、ピヒト先生のエチュードを聞き入っております。

いゃ~やはり、いい演奏。
独特の世界観でありまする。
どのエチュードも、一音一音が、語りかけてくる感じです。
テンポは遅めなのだけど心地好く、あれほど丁寧に語るなら速く弾く必要は無いというか。
スピードは関係ないというか。
素朴、誠実、多彩、立体的、【様々な次元の音が感じられる!♪】
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)


ピアノは、一対一の個人レッスンが基本。
目の前の、一人のために集中するレッスンは、本当に貴重と思う今日この頃。

私一人のために弾いてくれた、目の前で聴いてきたピヒト先生の演奏は、今でも鮮やかに蘇ります。

言葉を越えた言葉が、ピアノから伝わってきていたように思う。

本当は…
説明するより歌い、弾く方が音楽の本質が伝えられるのだ。
だから、日々自分のために、目の前の一人のために、ピアノを学び続けるだ!イエイ!
♪☆\(*^-^*)/☆♪

昔々、楽譜なんてなかった頃は、口伝えで人から人へと繋がれてきた音楽。
伝承…♪

一人から一人へと、真心込めて伝えていく貴さを思い、背筋を伸ばす4月でございます。
♪m(_ _)m♪

20210405_170710.jpg

"♪一人のために♪" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント