♪基礎力♪

基礎がないまま、難しい曲に挑戦する…♪
ピアノは、押せば鳴る!ので、無謀な挑戦も不可能ではない。そこが、やっかいな所でございます。
(^_-)♪

以前、アマチュアお父さんの方が、カンパネラを弾いていて、話題になっていましたが。
1曲だけを集中して何年もやれば、全く不可能ではない…そこが、不思議で危なく。
希望にもなり。
また、勘違いの元にもなる。
ウフフ
(^_-)♪

先ずほとんどの大人は、手指に長年のクセがあり、脱力して(力を入れる所&抜く所がわかっているという事)、均等に指を動かすのが難しい。

いわゆる、基本的な【奏法】が鍛えられてないため、ミスが増えたり、緊張すると弾けなくなったりする。
音感(相対音感)は、長く続けていると、大人でも少しずつついてくるように感じます。
しかし、身体(手指)のクセは、直しても戻るを繰り返すため、根気が必要。

まぁそんなこんなもあり。
難しい曲に挑戦したい人は、一曲名人を目指し、何年も何年も掛けてコツコツやるしかございません。
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)

あとは、何のためにやるのか?を常に明確にしておく事ですね。
「難曲に挑戦する事が好き!」なら、弾けようが弾けまいが気にせず続ける。

「 人前で満足のいく演奏をしたい!」なら、選曲や演奏法を工夫する。

「好きな曲を弾いていきたい!」なら、その曲にとことん惚れ込み、上達云々に固執しない。

あるお父さんより…
「掛け算九九もわからない者が数学を解こうとしているような、私は半袖でエベレストを目指した大馬鹿野郎ではないでしょうか」とのメールが。
うふふ
可愛らしい気付きではありませんか。
(^_^)v♪

そう、でもね、何でもアリが大人ピアノ。

無謀、無茶苦茶、色々試して気づいて、その道のりも醍醐味じゃ。
老いも若きも、ガンバ~!♪
(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
20210602_143334.jpg

"♪基礎力♪" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント