テーマ:ピアノ

女子力♪

これは、私、めちゃくちゃ低いです。トホホ 母は家庭科の先生だったので娘には「オーマイゴッド」だと思う。 次回生まれ変わる時は、地球と女性に優しい男子!そう決めてます♪ (^_-)♪ そういえば、音楽やってる女子は男性ホルモンが増え、男子は女性ホルモンが増えるというデータがある、と聞いた事があり、妙に納得。 つまり、両性具有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリジナリティ♪

上手い人は沢山いて、技術的には、どう頑張っても太刀打ち出来ない。が、大人から始めた人の宿命であります。 (・・;)♪ が、そこからの脱皮が大事。 (*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*) そもそも何故、劣等感が生まれるかというと、同じ土俵で勝負しようとするからです。と、思います。 実は…暮れの発表会は、ボーダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レベル♪

いつも考え込んでしまうのが、曲&自身のレベルについて聞かれた時であります。 おそらく、勉強では明確なレベル分けがあって、他者と比べ易かったり、目標がわかり易かったりするのでしょう? しかし、音楽と勉強とは違います。 ミスが多くても心に響く演奏は存在するし、パーフェクトでも心動かされない演奏もあります。 曲だって、技術的にシン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1センチ上げる♪

家で練習する時、リラックスし過ぎず…ちょいテンション上げてさらう。ちょい前のめりでピアノに向かう♪ この、【ちょっとだけ上げる感じ】が大事です! (*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*) 受け身状態だと、気分が乗らない時や体調イマイチの時、ただ指を動かしているだけで効果が上がらない練習になる。 また、リラックスし過ぎの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然災害

皆様、大丈夫でしょうか? 被害が拡大していて、本当に大変ですね。 遠方からの生徒さんでも数人、命に別状は無いものの、屋根が飛んだとか、近所が水害にあったとか。他人事ではないですよね。 でも、これは始まりかもしれません。自然環境は益々厳しくなり、そうすると、私達の心身もバランスを崩しやすくなるだろうし。心して生きていかないと!で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽の力♪

上月先生達の本によると、音楽による効能は、動物にもあるとの事。「ほんまでっかぁ?!」とは思うけど、それって夢に繋がるやん!とも思った♪ (*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*) つまり、地球上に住む【人】のみならず、ワンちゃん&にゃんこ&もーもーまで、共存する生命体に良い影響を及ぼすという。少なくとも、その可能性がある!と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪コミュニケーション♪

コミュニケーションというのは、どちらか一方の努力で上手くいくものではなく【双方の】が必要と思います。 日々沢山の生徒さんと接していますが、同じ言葉で同じように説明しても、受け止め方に違いが出てくる♪ 例えば、レッスンとは演奏に対してのアドバイスを受ける時間。ですよね? 指導者の側は「もっと良くするためには?」とアドバイスす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪音楽活用術♪

上月正博先生と酒井博美先生のご著書にCDが付いております。 バッハからAKBまで、ボーダーレスな選曲で【18曲71分!】全て私が弾いているので、全曲ピアノ~です!うっす! (@^^)/~~~♪ 音楽院生徒さんで購入ご希望の方は、担当講師にお申し出下さい♪ 他、お近くの書店よりご注文、風間書房の通販で、アマゾンで予約、等々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発売になります♪

音楽が、いかに私達の力になるのか!の本です。 風間書房刊。CD付きなのですが、70分丸々私の演奏でございます。 &コラムもちょこっと書かせていただいております。 ♪m(_ _)mm(_ _)m♪ 詳細はまた後日。 9月はめちゃめちゃ忙しく、毎日バタバタしております。 母いわく「仕事し過ぎばい、働き方改革せんね!」です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回♪無事終了♪

台風が来る!直前の中、緊張感のある勉強会でございました。昼過ぎてから、ホールに差し込む陽の目まぐるしい事。 でも、会そのものは、一人の欠席者もなく、楽しく進みました。これは、皆の願いと力の賜物です。感謝。 ♪m(_ _)m♪ 子ども達は、弾くだけではなく、上手に聴けるようになって嬉しかったです。 音楽は、先ず、聴く事から。耳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回勉強会♪

9月8日(日)12時30分開演。 一部(幼児&小1)12時30分~ 二部(小2、3)13時25分~ 三部(小4以上)14時40分~ 四部(大人)16時50分~ 代々木上原ムジカーザ♪ 以上です。 (*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*) 今回は9月1日が日曜日だったため、早っ!と思いますが、第二日曜日な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラード、追伸

動画、楽しんでいただけていますか♪ サティとは、ドビュッシーと同じ時代を生きた異端児。 (^_-)♪ ベルエポックの時代に焦点を当てたコンサートで(ドビュッシー没後100年を記念した)やったライブが、このサティのパラード(角聖子編)でございました。m(_ _)m https://youtu.be/4P2Ill6wfro …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪パラードの動画♪

ライヴ動画をアップしました。たくさん拡散お願いします♪ 2018年春の本番で~す!♪ (*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*) https://youtu.be/4P2Ill6wfro とりあえず、お楽しみ下さいまし。笑えます。ウハハ ♪( ´∀`)&( ´∀`)♪ 共演は、やぶちゃんこと藪本雅子さん&よしえち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽脳?♪

私は、論理的に考えるのが苦手?なため…察知する、真似る、という、何だか原始的なやり方で習得してきたように思います。 だから、先生が弾く音色、音楽的ニュアンス、歌い方&弾く姿等が全てであった。 (*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*) でも音楽って、その成り立ちはとても論理的。拍子は分数で表すし、楽譜には数学的決まりごとが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱♪

舘野泉さんが、左手のピアニストとして復帰なさった時は、本当に感動しました。凄い! 音楽への愛は、生きる強さにもなるのか、と。 ♪m(__)m♪ ピアノは両手で弾くもの、と、思い込んでいると、片手が使えなくなった時、その先はないですよね。 また、両手で弾かなければ意味が無いとか、好きな曲が弾けない、とか。そう思い込んでいても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8割♪

8割くらいの所で、たいてい満足しちゃう。出来た!って。しかし、そのあとが大事。 (^_-)♪ が、あとの2割をどうやったらいいかわからない。何回も繰り返して弾くだけだと、飽きちゃうし、それ以上にはなりません。 【丁寧に!】【よく聴きながら!】速く弾いたり&遅く弾いたり。 パート練習&全体練習。 音源を聴いたり(譜面を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪幸せストック♪

!!音楽教育 !!ピアノ とても辛い時は、音楽を聴く事すら出来なくなる、らしい。音楽を聴こうと思う時点で、すでに前向きなんですって。 (*^ー^)ノ♪ で、更に更に「音楽を奏でよう」と思えるのは、エネルギーがあるから、らしい。 って事は、教室には、前向きなエネルギーのある人達が集い、そこにはポジティブな空気が満ちている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽に目覚める♪

!!音楽教育 !!大人のピアノ 上手くなれば嬉しいし、モチベーションも上がるけど、低迷期が続くと嫌になる… これは皆に共通する事だと思います。 (^_-)♪ しかし、いつも思い通りに上手くなるわけではなく、無理なもんは無理!という場合もあり。 そんな時は、視点を変え、得意な曲のみ弾くとか、楽に弾ける曲を探すとか。 技術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長~い目♪

!!ピアノ !!音楽教育 むかし子供だった【大人】を沢山見ていると…ウフフ 子供時代にどのくらいやっていた方が良いか、何を強化しておけば一生楽しめるか、等色々考えるようになります♪ (*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*) 今の子供たちはやる事が多いため、ピアノにじっくり取り組む余裕がありません。なのにピアノはややこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽の力♪

!!音楽教育 !!ピアノ 6月末~7月は、ブログも変わったようで(リニューアルらしいですが、よくわからなく携帯から気軽に投稿できなくなってます。わぉ)、電話番号&ホームページ&…まぁ様々な変化の中、パソコン苦手の私は、四苦八苦しております。 (・・;)♪ しかし、インターネットってのは、便利なようで融通効かないというか。慣れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな曲♪

!!大人のピアノ !!音楽教育 勉強になる曲をやる!も、必要だけど、好きな曲をやる!が、一番大事。 には、心動かされる曲♪を知っておかなければであります。 (⌒0⌒)/~~♪ これは、年齢に関係なくですね。子供も、「これ好き!弾きたい!」と取り組む方が、頑張るし弾けるようになる。 大人は、先ず「弾けるだろうか?無理だろな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪子どもピアノ♪

必要に迫られて(子ども担当講師達がいっぱいになり)、私が受け持つ子どもが増えてきました。大変だけど楽しい♪楽しいが大変♪ 子ども達を見ていると、社会の空気がよくわかります。 ♪=(^o^)=♪ つまり、子ども達は、わかってないようでわかっている。っというか感じている。 「こんなに勉強させられて、競争させられて、楽しい未来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪母♪

88の母が、いよいよ最終章に。ここ数年、さんざん話し合いを重ね、他に選択肢は無いと判断し、ようやっと東京さやって参りました。 (^_-)♪ 私は15で東京、18でドイツへ行ったので、九州にベッタリいたのはほんのちょい。 しかし、母は産まれた時から、ず~っと飯塚。 ♪\(^.^)/♪ へて、88にして江戸へ渡るとな。凄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪試弾♪

楽器購入希望の生徒さんのため、千歳烏山~高輪まで試弾に参りました。 ♪o(^o^)o♪ 先ずは、ベヒシュタイン アカデミーのA160を。 ベヒはピヒト先生が好きで、ご自宅のピアノは2台ともそうでした。 私が一時、先生からお借りしていたピアノもベヒだったし。 当時を色々思い出しましたなり。 ♪(*^^*)♪ で、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年

いよいよ新時代が始まりましたね。 何だか楽しみ~っというか、幸多き時代にしなければ!ですね。私達一人ひとりの力で。 (*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*) 新しい時代は心(精神性)の時代と言われていますが、もう、そこしかないでしょ♪と思っています。 これだけAIが発達発展してきて、ほとんどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モルダウ、グリーン・スリーヴス

モルダウのソロ版は、リサイタル2に入っています。連弾の時は、二人の抑揚(波乗りのように!)を合わせるとカッコ良くなりまする。https://youtu.be/JR5NOFtclbI (^_-)♪ グリーン・スリーヴスのソロ版は、スタディ3。https://youtu.be/xBorMuOYhR8 連弾の時は、冒頭部分にウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽を伝える言葉♪

言葉は本当に難しい。一つの言葉に対して、人それぞれにイメージが違うため。例えばレガートの説明…♪「綺麗に音を繋げて」で、ピンと来る人もいれば、「なめらかに弾いて」で、上手くいく人もいる。 ♪\(^^)/♪ が、言葉ではピンとこなく「弾いて見せる!弾いて聞かせる!」 から習得していく人も多い。 なので、あの手この手で伝えなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かが見ている♪

駅で見かける若くて可愛い女性がいます。足が不自由で、歩くのも本当に大変そう。普通だったら、引き込もってしまうだろうな、と思う。でも、堂々と前を向いていて、しかもお洒落で、明るい足取りなんです。 彼女を見るたび、勇気を貰っています。 (^_^)v♪ 多分、彼女は、見ず知らずの私に影響を与えているなんて、思ってもいないと思う。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の日コンサート

先日のブログの感謝状に書いてある【川淵三郎】とは、あの有名なサッカーの川淵三郎氏の事です。生徒さんに聞かれたので、念のためご報告。 ♪m(__)m♪ で、あの感謝状には、音楽院の理念がそのまま表されているため、教室の玄関に掛けてあります。 「初心忘れるべからず!」であります♪ ♪m(__)m♪ お父さんを応援するのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深める時期♪

で、深める時期ですが。「忘れたくない」と、ただ繰り返し弾いていても、至福は訪れません。 (^_-)♪ 長く弾いていて「飽きる」や、「弾けなくなっていく」は、ただ単に指だけ動かしている時に感じる…いわゆるマンネリでございます。 (・・;)~♪ だから、アンテナは常に「もっと素敵に」「もっと魅力的に」♪ つまり、表情の部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more