角聖子の夢人通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 老若男女♪

<<   作成日時 : 2010/10/16 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
大人がレッスンに来ている姿を見て〜「ねぇ、何で大きいお姉ちゃんがピアノ習いに来てんの?」と3歳児。可愛過ぎ!
♪o(^-^)o♪

彼女の中では、ピアノを習う=子供達なのね♪
ピアノは、お姉ちゃんお兄ちゃんお父さんお母さんも、おじいちゃんおばあちゃんまで習うんだよ〜♪
(♪ ^^)Y☆Y(^^♪ )


思うに、大人が楽しく弾いてる姿は、きっと新鮮!
心に残る光景でありましょう。

&発表会なんかで必死で弾く姿なんぞ、衝撃的ですらあろう。

(♪^O^)/〜☆

そう、その【姿】を見せたい。子供らに。


何度も言うように、ピアノは難しい楽器。だから、本番でもカッコつける余裕はない=一生懸命がモロ伝わる♪


【一生懸命な姿は人の心を打ちます】

手が震えてたって、足がガタガタしてたって、関係ない。緊張している姿も丸ごと含め、感動的である。で、そこが魅力なんである。大人ピアノは!
♪(^大^)(^人^)♪


一生懸命な姿からは一生懸命な音色が響く。
音がかすれようが、出過ぎようが関係ない。

一生懸命な音色に感動するのであるからして。
☆♪\^o^/♪☆

だから、いい所見せようとしなくてよろしいのだ。そのまんまで良い、まんまで。

な〜んてこと、あれこれ思っていたら、ある生徒より手紙が届いた…いわく「曲の表情をつけるために一番大切なのは、生徒が先生の前でテレずにどれだけ出来るか?先生にイイトコロ見せようなどと思わずに、家で弾くともう少し上手く出来るとか、もう年だから指の動きが鈍くて…なんて言い訳せずに、ともかく心を開く事なんですね。素直に実践してみようという気持ちになりました。」と。


パチパチパチ

そーゆーこっちゃ!
♪ゞ(◎^.^◎)ノ♪

この方は60代男性。素直&無邪気にゃ、一番難しいお年頃。んが、悟れし。

日本も捨てたもんじゃねぇぞぃ!

本日はまた格別嬉しく喜々とし、大好きな大〜っきなアイスへと走っちまいやした。うまっ

新宿丸井横のイタリアンジェラートのお店です。
(^_-)-☆♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはm(_ _)m

大人のピアノ素敵です。皆さんとてもしあわせそう♪

私の職場で仲良しの60過ぎと思われるご婦人も週一でとても楽しそうにピアノを習っていらっしゃるようです。今、乙女の祈りに挑戦しているそうです。とてもしあわせそうです。

そういえば、今年の父の日コンサートで聴いたこの曲はとても心に残っていて、乙女の祈りと聞くと、どんなCDよりも真っ先に思い出されます。
聖子先生のおっしゃっる一生懸命なピアノに心がぶち抜かれちゃっていたんですね。とても素敵なピアノでした。
また皆さんのピアノを聴きたいです。
GANCHAN
2010/10/16 23:40
たびたびすみません。
今やっとわかって、解決して嬉しくて。。

お写真!巨大なアイスクリームだったんですね!
一瞬わからなくて、目をでんぐり返したりして見てたのですが、かちっと今わかりました!なんて美味しそうなんでしょう。
GANCHAN
2010/10/17 00:00
人前で弾くって、なんであんなに緊張するんでしょう。
指の震え方も尋常じゃ〜、ありません。
トレモロが出来そうなくらいです。
aure
2010/10/17 21:02
緊張してもいいんですね。
ハーッ、、、。(肩の力が抜ける音)
今までは緊張しない方法を見つけようと必死でした。
ふんわりと、暖かく柔らかいもので包まれた気分です。
アップルんるん
2010/10/18 13:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
老若男女♪ 角聖子の夢人通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる